スポンサーリンク

 
少ない金額で仕入れが出来るという本せどりに興味がある。
とはいえブックオフ以外にも仕入れ先がないとせどりを続けていく過程で、積み重ねた仕入れノウハウがもしもの時に無駄になるのは怖い。
ブックオフ以外にも本を仕入れできるところはあるんだろうか・・・
 
 
 
もともとはブックオフの本せどりからスタートした私がこの疑問に答えます。
 
 
なおブックオフでの本仕入れのノウハウが知りたい場合は本せどりの仕入れのコツと考え方をまとめて公開します。の記事を参考にしてください。
 
 
 
 
 

ブックオフで稼げるようになった! 【次の進路は?】

 
あなたの町の個人で経営している中古本屋さんでも仕入れは出来ると思います。
 
ただブックオフで利益を出せるレベルになったなら、電脳仕入れにチャレンジする事をおすすめします。
 
という事で今回の記事は【電脳本せどり】の内容になります。
 
 
電脳仕入れであれば【仕入れ先】はかなりあります。
 
有名なところで
 
ヤフオク!
メルカリ
Amazon
ブックオフオンライン
駿河屋
 
といった仕入れ先がありますね。
 
あとはその仕入れ先にあったノウハウを用意すれば電脳仕入れが出来るようになります。
 
ただブックオフで利益を出せるようになっているあなたはここで電脳せどりのスタートダッシュをする事ができます。
 
 
あなたがせどりをはじめてから今日までに販売した商品。
 
 
これはあなただけが持っている最高の商品リストです。
 
その最高の商品リストを横断検索で検索していって仕入れできる商品を探していく事で本来は一期一会の中古本せどりでリピート仕入れが可能になります。
 
 
 
横断検索ができるサイトですが、「本、CD、DVD」の検索なら【本・書籍通販検索】 というサイトが使いやすいですよ。
 
後半で使い方も説明しますね。
 

なぜ電脳せどりを勧めるのか! 【圧倒的に効率が良いからです】

副業せどりの最大のカベは【時間を作れない】事です。

 

そこで私が考える店舗せどりのデメリットは2つで

・閉店時間がある

・店舗間の移動に時間がかかる

 

閉店時間がある事のデメリット

本業があって奥さんや子供がいる場合はどうしても休みも自由には使えないですよね。

なので店舗せどりをする場合、仕事が終わってからの1時間とかで仕入れに行く事になると思います。

 

「わりと仕入れの調子が良いな」

と思っても閉店時間で強制終了になりますよね。

これはけっこうモヤモヤしますよw

 

店舗間の移動に時間がかかる

私の場合はニコチンをチャージしなければいけないので、頑張っても2時間ペースでお店の外には出る必要があるため移動時間もそこまで苦にならないですが、時間効率という点ではあまり良くないです。

 

本来1つの店舗で完結すればそれが一番効率が良いわけで。

東京や主要な都市部であれば次のお店までの距離もそこまで遠くはないと思いますが、住んでいる地域によっては仕入れできるお店があまりなくて移動に1時間かかるという事も多いと思います。

 

その移動の1時間をリサーチに使えたらもっと稼げるだろうし、1時間を家族サービスに使う事もできるかもしれません。

 

以上の理由から私はブックオフである程度稼げるようになってから電脳せどりへ移行しました。

 

横断検索サイトの使い方

さっそくですが解説していきますね。

まずは↓をクリックでサイトを開いてください。

【本・書籍通販検索】

 

まずはトップページの左側、「書籍横断システム」をクリックします。

 

検索窓に自分の商品リストのJANコードを入力してエンターをクリック。

 

今回は解説用に商品を適当に見つけてきたので、利益は微妙ですがそこはご愛敬でお願いしますね。

 

 

出てきたのがこのページです。

画面の都合上いっぺんにスクショが出来なかったので2分割になってますが、これで1ページです。

 

中古

新品、中古の色々なショップの金額が表示されます。

 

とっても簡単ですよね。

あとは出てきた金額と今のAmazonの販売価格を見比べて利益が出るようなら仕入れるという流れです。

 

簡単ですがこれだけでもかなり仕入れが出来たりするのでぜひ試してみてください。

 

この横断検索サイトを使った電脳仕入れノウハウを【電脳本せどり】 仕入れる為のノウハウを具体的に解説しました!(有料でも売れる)という記事で無料で公開しています。

 

この内容に商品紹介などを付けたしたら数万円で売れるなという内容なので、興味がある方は見てみてください。